エントリー - Silvaco Japan

立命館大学、シルバコACDツールの利用を拡大

横浜発 – 2020年12月2日 – 株式会社シルバコ・ジャパン(以下シルバコ)は、立命館大学(以下立命館)が 理工学部 電子情報工学科のカリキュラムに、シルバコのACD(アナログ・カスタム・デザイン)ツールの利用を拡大することを発表しました。

シルバコ、HiSIMコンソーシアムが開発したパワーデバイス向けSPICEモデル、HiSIM_IGBT等のライセンス提供を開始

横浜発 – 2019年9月13日 – 株式会社シルバコ・ジャパン(以下、シルバコ)は、HiSIMコンソーシアムで開発されたパワーデバイス向けSPICEモデル、HiSIM_IGBT、HiSIM_FWD、HiSIM_UMOS、HiSIM_SJMOSのリリースに合わせて、これらSPICEモデルのライセンス提供を開始することを発表しました。

シルバコ、SIP次世代パワーエレクトロニクス・プロジェクト「酸化ガリウムパワーデバイス基盤技術の研究開発」に参加

横浜発 – 2014年11月19日 – 株式会社シルバコ・ジャパン(本社:神奈川県横浜市、以下シルバコ)は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(本部:神奈川県川崎市、以下NEDO)が推進する、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)/次世代パワーエレクトロニクスの「酸化ガリウムパワーデバイス基盤技術の研究開発」プロジェクトへの参加を発表しました。

TSI Semiconductors、シルバコとの協力強化により0.25μm BCDMOSプロセスを推進

米国カリフォルニア州サンタクララ発 – 2014年10月29日 – Silvaco, Inc. (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、以下シルバコ) とTSI Semiconductors LLC (本社: 米国カリフォルニア州ローズビル、以下TSI) は本日、TSIの0.25μm BCDMOSプロセス・テクノロジの開発と生産開始を推進するため、協力を強化することを発表しました。

FMAX Technologies、シルバコのカスタム・デザイン・フローを使用して32GHzサンプルホールドICを実現

米国カリフォルニア州サンタクララ発 – 2014年9月10日 – ミックスド・シグナルICのソリューションを提供するFMAX Technologies, Inc. (本社: 米国ミネソタ州ミネアポリス、以下FMAX)は、シルバコのカスタム・デザイン・フローを使用して32GHz帯域幅サンプルホールド集積回路(IC)のFX331Aを開発しました。