Library Characterization - Optimization

FinFET and FDSOI Cell Library Development​

Auto Cell-layout Generation and Optimization

Complete Characterization and Analysis Solution​

Library Characterization - Optimization

FinFET and FDSOI Cell Library Development​

Auto Cell-layout Generation and Optimization

Complete Characterization and Analysis Solution​

概要

シルバコ・ライブラリ・プラットフォームは、デジタル・セル・ライブラリの作成と検証を効率的に行うための最も包括的なツール群です。  何千ものセルを含むライブラリをサポートするように設計されています。

1

Cello Library Creation, Migration and Optimization

2

Viola Cell Library Characterization and Variation Modeling

3

SmartSpice Circuit Simulator

4

Liberty Analyzer for Liberty Files

ライブラリの作成、プロセス移行、最適化

Celloは、デジタル・セル・ライブラリの作成、最適化、プロセス移行のための、業界で最も汎用性が高く、統合された使いやすいソリューションです。デジタルCMOS ICの設計者は、デジタル・セル・ライブラリをカスタマイズし、デバイス・モデル、デザイン・ルール、セル・アーキテクチャを変更した場合の影響を調べることができます。

ライブラリ・キャラクタライゼーション

Violaは、デジタル・セル・ライブラリを迅速かつ正確にキャラクタライズするための、ユニークな総合パッケージです。このパッケージには、完全に自動化されたスティミュラスを生成する強力なSPICEベースのキャラクタライゼーション・エンジン、ライブラリ・モデル・チェッカ、データブック・ジェネレータが含まれています。

Libertyファイル分析

Liberty Analyzerは、Liberty™ファイルのタイミング、パワー、ノイズ、面積の表示、解析、比較、検証を行います。Liberty Analyzerは、複数のNLDM、NLPM、CCS、ECSMモデルをライブラリ、セル、ピン、個別アークのレベルで処理し、統計的なデータを提供します。相対的な差と絶対的な差を設定可能なしきい値で表示、プロットし、トレンドや異常値を簡単に見つけることができます。検証ルーチンには、あらゆる設計フローで使用可能なライブラリを検証するサニティ・チェックが含まれています。

関連資料


関連動画

ニュース

ブログ

お客様の声

Phillip Christie
 Silvaco’s library creation and validation process is extremely fast and flexible. This effectively allows us to conduct more experiments and to predict the resulting impact at higher design levels. For instance, we may change the transistor model to a high-performance FinFET device or change the cell architecture or the routing strategy. With cell creation and characterization integrated in one tool which makes extensive use of parallel computing resources, we can very quickly produce a new prototype library that will help us predict the system-level effects of the changes.