• Webinars

Learn About Silvaco’s AMBA AHB Subsystems and How to Customize, Secure, and Verify

AMBAは、SOC設計を構築するための様々な機能ブロック(またはIP)間のオンチップ通信メカニズムを標準化する一連の相互接続仕様です。シルバコのAMBA AHBサブシステムは、基本的なインターコネクトと機能サブシステムを提供し、SOC設計者がIoTデバイス、医療機器、産業用コントローラ、無線ゲートウェイ、その他多くのアプリケーションなどの製品をターゲットにすることを可能にします。これらの設計には、通常、一つ、もしくは複数のマイクロコントローラまたはマイクロプロセッサと、その他のサブシステム・コンポーネントが含まれます。

本ウェビナーでは、シルバコが提供するAMBA AHBサブシステムの概要と製品について説明します。また、チャネル vs. ファブリック・アーキテクチャ、低消費電力、カスタマイズ、ハードウェアおよびソフトウェアベースのセキュリティ、ハードウェアとソフトウェアの協調検証などのトピックが含まれます。

内容
  • シルバコのAMBA AHBサブシステムのポートフォリオ、機能、性能の概要
  • 特定のアプリケーションにどのアーキテクチャを使用するか: チャネル vs. ファブリック
  • サブシステムのカスタマイズ
  • 従来のCortex-Mアーキテクチャのセキュリティ問題
  • セキュアサブシステムの概要 セキュリティ機能
  • ハードウェア・シミュレーションの構成要素としてのソフトウェア
  • セキュリティの向上、ソフトウェア・セキュリティ、セキュアブート

プレゼンタ

Jim Avant, Senior Hardware and Software Engineer, IP Division, Silvaco, Inc.
Jim Avantは、シルバコIP部門のSenior Hardware and Software Engineerで、Secure AHB Subsystemを含むデジタル・ソフトIPデザインの主要な設計者です。Jimは、2017年にシルバコに入社する以前、SoC SolutionsにSenior Design Engineerとして勤務していました。また、RTLデジタル・ロジック・デザイン、デジタル信号処理、および組み込みCプログラミングにおいて幅広い経験があります。

Jim Avantは、ジョージア州アトランタにあるジョージア工科大学で電気工学の学士号を取得しています。

対象:

IoT、スマート・センサ、スマート送信機、およびミックスド・シグナル・デバイス向けのセキュアシステムおよびサブシステムの設計および最適化ソリューションを模索しているエンジニア、アーキテクト、マネージャ

[日本時間]
開催日: 2022年5月13日
配信: オンライン
開催時間: 2:00-2:30 JST
言語: 英語

Register!