• Victory Process

Victory Process 2D/3D レイアウト・ドリブン・シミュレータ

TCAD プロセス・シミュレーションは、新技術の開発や既存の半導体プロセスの維持に不可欠です。  製造プロセスを仮想化することで、企業は半導体プロセスの「デジタル・ツイン」を維持することができます。  プロセス変更の影響を十分に理解することで、デバイスの性能を最大限に引き出し、製造歩留まりを向上させるとともに、開発サイクルの回数や時間を最小限に抑えることができます。

利点

  • 既存のプロセスの最適化を可能にし、スケーリング挙動の予測を可能にする
  • 新規技術の課題に対する理解を深める
  • 実験をシミュレーションに置き換えることで、マスクや試作の製造コストを削減
  • ファブレス企業がシリコン・ウェハ製造前に仮想プロセス・ベースのPDKを作成することで市場投入までの時間を短縮

用途

  • アドバンスドCMOS:FinFET、FDSOI、バルクCMOS
  • ディスプレイ・テクノロジ: TFT, LED, OLED
  • パワー&RFテクノロジ: シリコンBiCMOSおよびBCD、SiC、GaN
  • 光学・フォトニクス: CIS、太陽電池、レーザ、導波路、変調器

関連資料



Learn How TCAD is a Key Enabler to Photodiode Development