• Victory Mesh

Victory Mesh メッシュ生成/再生成 ソリッド・モデリング

Victory Meshは、ソリッド・モデリング機能による2次元および3次元構造の新規作成だけでなく、既存の構造モデルに対してメッシュ生成やメッシュ・リファインを行う強力な機能を提供します。代表的な使用法は、Victory Processから出力された形状データやドーピング・データを入力として取り込み、Victory DeviceやCleverの3次元寄生素子抽出に最適な、細分化されたメッシュを生成することです。また、Victory Meshのソリッド・モデリング機能を使用して、既存デバイスを変形したり、一から新しい構造を作成したりすることもできます。

利点

  • デバイス・シミュレーションやRC寄生素子抽出の入力として、2次元または3次元構造のメッシュを最適化
  • Crop (切り抜き)、Slice (切断)、Mirror (ミラー反転) など、既存のデバイスを変形
  • ユーザ定義に基づく自動メッシュ・リファイン
  • ソリッド・モデリング技術によって2次元または3次元デバイス・モデルを生成

用途

  • アドバンスドCMOS:バルクCMOS、PDSOI、FDSOI、FinFET
  • パワー&RF:BCD、パワー・ダイオード、IGBT、サイリスタ、GaN HEMT、SiC DMOS、SiC LMOSなど
  • ディスプレイ:アモルファスおよびPoly-Si TFT、IGZO TFT、LED、OLED、マイクロLED
  • オプト・エレクトロニクス:CCD、CMOSイメージ・センサ、アバランシェ・フォトダイオード、PiNフォトダイオード、太陽電池

関連資料



Learn How TCAD is a Key Enabler to Photodiode Development